ウーマン

妊娠線がコンプレックスになる前にクリームで予防しよう

お肌のタイプに合わせて

洗顔

洗いすぎに注意しましょう

新しいクレンジングが、次々と発売され、どのタイプのクレンジングを選べばよいかわからない方も多いです。スキンケアの基本とも言えるクレンジングですが、自分の肌に合ったものを使用しないと、洗いすぎや摩擦などで、お肌を傷めてしまうことがあります。また、洗いすぎは、メイクだけでなく、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。洗いすぎると、お肌の乾燥の原因になります。乾燥肌の方は、特に気を付けましょう。クレンジングには、オイル状のものや、ジェルタイプ、乳液タイプなど様々なものがあります。オイルタイプのものは、ポイントメイクや油性のメイクはよく落ちますが、しっとりした洗い上がりになります。水分で乳化させ、ダブル洗顔不要のタイプや、ダブル洗顔が必要なものもあります。さっぱりした洗い上がりが好みの方は、乳液タイプやジェルタイプがおすすめです。保湿成分が配合されているものが多く、潤いを守りながら、メイクや皮脂汚れをさっぱり洗い流してくれます。特にジェルタイプは、固めのしっかりしたテクスチャーのものから、リキッドに近い、サラサラしたジェルなど、バリエーションも豊富です。顔に付けるとぽかぽかと温かく感じる温感タイプのジェルも人気です。他にもクレンジングには、シート状やリキッド状の拭き取りタイプもあります。手軽に使えて便利ですが、こすらずにやさしく拭き取りましょう。クレンジングの形態もポンプタイプやボトルタイプの他に、ジャーに入ったものなど様々です。お風呂でも使えるものもあり、使うシーンに合わせて最適なものを選びましょう。